« ゼロ戦パイロットの講演会 その3 | Main | 料理 豚肉ともやし・野菜の炒めもの »

09/09/2013

ゼロ戦パイロットの講演会 その4

昭和19年4月、笠井さん17歳の時、グアム島に行って訓練しました。千葉県香取基地から飛び立ち、硫黄島経由サイパン、グアムに行きます。初めて見る太平洋の広いこと。海上に白い線が続いています。これは船が通った跡、10日くらい残るそうです。地球が丸いことも実感します。ゼロ戦は一人乗り、話す人もいません。「頼むぞ、エンジン!」。途中で海に落ちて死んだ人もいます。
島民(土人)を見て「黒いなあ」。(中元注:冒険ダン吉の世界ですね)腰みのをぶら下げて、スコールが来ても平気で歩いています。すぐに乾くからです。「これが南洋か」。あたりには、ヤシの実、バナナ、パイナップルがいっぱい。
マリアナ群島で敵機に撃たれ、穴だらけになったときの体験は、すさまじいものでした。眼下の海は真っ黒、フカの大群です。フカのいない環礁を見つけて不時着し、体の長さを長く見せてフカ除けにするため、ふんどしを流して3時間泳ぎ、やっと人の住む島にたどり着きました。そこで助けてくれた島民を、戦後、伊丹の家に呼び、10日間日本で遊んでもらったそうです。

|

« ゼロ戦パイロットの講演会 その3 | Main | 料理 豚肉ともやし・野菜の炒めもの »