« あっと驚いた、facebookの不思議 | Main | 天体観望会 その4/西はりま天文台 6 »

10/21/2013

天体観望会 その3/西はりま天文台 5

Simg_20131021_0002


・なゆた望遠鏡で撮りためたDVDもたくさん見せていただきました。

木星
土星(輪はいつも同じように見えるわけでなく、パタパタ変化し28年間隔で変化します。土星の赤道面が26.7度傾いているため。たとえば1995年に真横をむいてから、輪の南側を見せるようになり、2002年に傾きがいちばん大きくなり、2009年にふたたび水平になっています)
月(なゆた望遠鏡で300倍にしてみると、こじわやみみずばれのような凹凸が多数見えます。十三夜や満月のときは明るすぎてよく見えません)

・上弦の月とは、日没後、西の空に見える下半分の月。弓の弦(直線の部分)が上。下弦の月は朝~昼間に西の空に見える白い半月(上半分、弦が下)。

写真は、天文台の絵葉書(部分)。

|

« あっと驚いた、facebookの不思議 | Main | 天体観望会 その4/西はりま天文台 6 »