« 変幻自在の大谷石(オオヤイシ) | Main | 料理は科学 »

10/12/2013

扇風機で3倍速く乾かす

10/4付産経新聞に面白いデータが載っていました。これから気温が低くなると、洗濯物が乾きにくく、室内で乾かすときはいやな臭いが気になります。そこで、扇風機で風をあてればどれだけ速く乾くかという実験です。
実験対象はワイシャツとバスタオル。各2枚をドラム式洗濯機で洗い、脱水後、室温25度・湿度50%の室内にハンガーに掛けて干して時間ごとの重量を測定しています。次に同じ条件で、風量を一番弱い「弱」に設定した扇風機の風を1メートル離して当てました。
そのまま室内に干した場合、ワイシャツは8時間後には乾きましたが、バスタオルは生乾きで完全に乾いたのは10時間後です。
一方、扇風機(弱)を使うとワイシャツもバスタオルも3時間で乾きました。そのまま干すのに比べ、3倍以上の早さです。タオル地のような含水量の高い厚手の素材ほど扇風機の効果は大きい結果になりました。
これは大いに役立ちそうなデータです。夏は終わりましたが、扇風機の活躍する場はまだまだありそうです。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/131004/trd13100408470001-n1.htm

|

« 変幻自在の大谷石(オオヤイシ) | Main | 料理は科学 »