« ノーベル賞受賞者講演会 その7 | Main | 神話の世界 日本人の心 その6 »

10/14/2013

ノーベル賞受賞者講演会 その8

最後に、益川博士が強調されたのは次の言葉です。

<昔は不得意科目があっても、得意科目でカバーできた。今は小中学校からランク付けされるので、落ちこぼれると這い上がれない。2流の烙印を押されると、絶対ダメ。先頭集団が見えるくらいのポジションを保ち、最後にラストスパートをかける。1年猛勉強すれば追いつく。自分が好きなことを実現するために、ラストスパートをかけなさい。情熱を持って生きなさい。勉強でもスポーツでも、文学でも、世界を相手にしてやっていこうという覇気を持ちなさい>
(完)

|

« ノーベル賞受賞者講演会 その7 | Main | 神話の世界 日本人の心 その6 »