« 古事記に出てくる酒 <八塩折(やしほをり)の酒> | Main | あっ、わかった! »

10/24/2013

人類の進化が生んだ悲劇 うつ病  その2

いまさら私たちは、完全な平等社会に戻ることはできません。番組で紹介されていた「DBS脳深部刺激法」や「PLC生活改善療法」(社会的むすびつきを強める地域活動、定期的な運動、生活習慣改善)によって、今後うつ病に悩む人を減らせられるのでしょうか。予防法も含めて人類は大きな課題を抱えていると思いました。

人類の進化に伴って扁桃体の機能が暴走し、うつ病に悩む人が増えてきた証拠を示す多くのデータ(天敵を入れた水槽中のゼブラフィッシュの挙動、隔離され集団から孤立したチンパンジーの行動、現代でも狩猟生活を続けるハッザ族は悩みを持たずうつ病もない、損得と扁桃体活動状況、職場によるうつ病発生率の違い等)は、非常に説得力があるおもしろい映像でした。

先日、知人宅でプロのフルーティストの演奏を聴きました。癒しとやすらぎを感じる音楽も、うつ病の予防や治療に効果があるかもしれませんね。(完)

|

« 古事記に出てくる酒 <八塩折(やしほをり)の酒> | Main | あっ、わかった! »