« きれいです、花いっぱいのJR大阪駅 その4 | Main | あっ、クミちゃんだ »

10/14/2013

尿をなめて糖尿病診断?

10/13に大阪市公会堂で開催された「科学と宗教の対話」をテーマにしたシンポジウムに参加しました。講演者のひとり、筑波大学名誉教授・村上和雄先生から伺ったお話です。

<医学部学生に「糖尿病患者の尿をなめれば、症状がわかる。全員、僕を見習って実習するように」と言って持参した尿入りカップに指を突っ込み、舐めてみせる。みんな嫌がるが、「舐めないと単位をあげない。これは一番搾りだよ」と言うと、しぶしぶ「教授がやったんだから大丈夫だろう」と舐める。その後、「医者たるもの、冷静さと観察眼が大事だ。君たち、僕がコップに突っ込んで尿を付けたのが中指、舐めて見せたのは人差し指だったことに気がつかなかったのかね」。
嘘か誠か知りませんが、こんな話のオンパレード。抱腹絶倒の講演でした。まじめな話はあとで・・・

|

« きれいです、花いっぱいのJR大阪駅 その4 | Main | あっ、クミちゃんだ »