« コラントッテ | Main | 近江の麻 その秘密 »

10/02/2013

黒猫、ときどき花屋

ちょっと変わった、不思議な雰囲気の漂うドラマです。昨日から始まったNHK BSプレミアム「プレミアムよるドラマ/黒猫、ときどき花屋」。

悩み相談に的確なアドバイスを与えると評判の黒猫・クミちゃん。クミちゃんの正体は? 新らしくやってきた女性店長・日向清香(平 愛梨)はオーナーの娘? 平野拓未と清香の今後は? 
主題歌にも謎がいっぱい。「強がりな君が涙をこぼした」→君ってだれ? 「そのわけを知りたくて」→そのわけって? 「傷ついた思い出だけ握りしめて」→何のこと? 気になる~ 「あの空に飛ばせ 負けない スマイルアゲイン 君らしく」→君ってだれ? 「涙の数だけ 未来があると信じて 願いがかないますように」→どこかで聴いたことのあるような歌詞ですが、どんな願い?

第1話は「同窓会に行けますか?」。確かに「自分が負け犬」と思っている人にとって、同窓会に出席するか欠席するかは悩むところ。こういうテーマをさりげなくドラマの中で取り上げているのも面白いですね。

http://www.nhk.or.jp/drama/kuroneko/

|

« コラントッテ | Main | 近江の麻 その秘密 »