« ケネディ暗殺から50年 その1 | Main | いい夫婦の日 »

11/22/2013

ケネディ暗殺から50年 その2

1992年、私の「海外おもしろまじめ見聞録」の一節です。

<いよいよ(アメリカ出張)最後の日だ。モーニングコールも頼まず、目覚ましもかけておかなかったため。目がさめたのは7時。急いでスーツケースを整理する。8時10分、チェックアウトだ。フロントの女性に11時20分のフライトに間に合うように、John F.Kennedy Memorial Plaza に行けるか聞く。「ギリギリですね。お勧めできません」。せっかくダラスに来て、ケネディの暗殺現場も見ずに帰るのは悔いを残す。二度と来ることがないかも知れない。「何とか行けないか」。ボーイに頼み込むと「タクシーならなんとかなるでしょう」。いくらか聞くと、わざわざ玄関まで行って、タクシーの運転手を呼んできてくれた。「五十ドル」。急いで乗り込む。運転手は20年前にタイからダラスに移住してきたという男性だ。なかなか親切に案内してくれる。東京にも5~6回行ったことがあると言う。
「ケネディが暗殺されたのは、1963年11月22日(日本では11月23日)。ちょうどアメリカと日本が初めてテレビ衛星中継で結ばれた日の最初のニュースがケネディ暗殺だった・・・」などと話しながら暗殺現場へ。自動車道を走ること約30分で着いた。 (続く)

|

« ケネディ暗殺から50年 その1 | Main | いい夫婦の日 »