« グランフロント大阪 | Main | 市毛良枝さんの<私らしく生きるために> その5 »

12/02/2013

アートな大阪大発見 第6回  その1

12/1、西淀川図書館で開催された大阪新美術館設立準備室と大阪市立図書館のコラボ企画「連続アート講座・アートな大阪大発見 第6回/現代の大阪とアート――地域でがんばる美術とは?」に参加しました。
この企画のおもしろいところは、各地の大阪市立図書館が開催場所になること。おかげで、日ごろ利用することのない図書館めぐりができます。市バスを使って、どうやって行くかを考えるのも楽しいもの。
いままで開催されたのは、あべの図書館、天王寺図書館、住吉図書館、港図書館、西淀川図書館、そして(なぜか第5回が来週日曜日の)中央図書館が最後です。
毎回、その図書館の館長さんのあいさつがあるのですが、大阪の図書館長はほとんど女性ですね。男女同権どころか、女性が圧倒的に優位?

今回の西淀川図書館に行くために、JR大阪駅からバスを乗り換えて歌島橋バスターミナルへ行ったのですが。乗り換え場所「赤4番乗り場」がよくわからず、ちょっとロスタイムが発生しました。阪急百貨店に渡る歩道そばの高架下にありました。
西淀川図書館は、西淀川区役所の地下1階でした。地下にある図書館は初めて。市バス/歌島橋バスターミナルのすぐ近くです。こんなところにどうしてこんな立派なバスターミナルが?と思ったら、「橋下改革により来年廃止になる」と地元のおじさんがぽつり。地下は「御幣島(みてじま)駅」だそうです。JR東西線ってこのあたりの地下を走っているのかあ・・・

|

« グランフロント大阪 | Main | 市毛良枝さんの<私らしく生きるために> その5 »