« ベビーフットで あんよをあかちゃん肌に | Main | ザ・プロファイラー 新春スペシャル<黒田官兵衛の夢と野望> »

12/31/2013

紅白歌合戦

今年の紅白歌合戦は、白組の優勝でしたね。
紅白歌合戦といえば、昔に比べて視聴率が落ちたとはいえ、やはり大晦日を飾るイベント。私が子供のころは、意味のないお笑いドタバタの寸劇で歌と歌をつないでいた時代もありましたが、最近はぐっとクオリティがアップしています。バックに流れる映像も手を抜かずに、よく考えて作られています。出場者や曲目が決まるはるか前から準備されるはずですから、スタッフの皆さんはずいぶん苦労されていることでしょう。

綾瀬はるかさんが、八重の生まれた会津若松に疎開中の大熊中学校生にインタビューするVTRおよびNHKホールで綾瀬さんが歌った「花は咲く」には涙が出てきました。故郷を遠く離れて困難な生活を送っている中学生が、故郷の素晴らしさを口にし、復興を信じて植樹したり、タイムカプセルを埋める姿は感動的でした。
NHKの東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」は、何回聴いても胸にジーンときます。

「あまちゃん」のスペシャルドラマが前半、後半にそれぞれ挿入され、懐かしい出演者の方々とうれしい再会ができました。工藤官九郎さんの脚本も相変わらずさえています。北三陸にいるユイちゃんが、NHKホールからの呼びかけに応えて、鉄拳さんのマンガに乗ってあっという間にNHKホールに駆け付けたり・・・。アメ横女学園、潮騒のメモリーズ(アキ、ユイ)の歌、そして小泉今日子さん、和服姿もあでやかな薬師丸ひろこさんの美しい歌声・・・ステージに「あまちゃん」出演者がずらり並んで歌った「地元に帰ろう」は、今年の紅白歌合戦のテーマ「歌がここにある」を象徴する大合唱でしたね。

みなさん、今年もお世話になりました。来年もよろしく!

|

« ベビーフットで あんよをあかちゃん肌に | Main | ザ・プロファイラー 新春スペシャル<黒田官兵衛の夢と野望> »