« 誰でも真っ二つ! 人気集まる<空手瓦> | Main | お嫁さんにしたい女優ナンバーワンだった市毛良枝さん その1 »

12/18/2013

スマホ長時間、成績に悪影響=仙台市教委と東北大が調査

時事通信(2013年12月18日14時55分)によれば、<勉強時間が同じでも、スマートフォン(多機能携帯電話)を長時間使う中学生ほど成績が低下することが18日、仙台市教育委員会と東北大の共同調査で明らかになった。調査を担当した東北大の川島隆太教授は、電子機器の長時間利用が脳の働きを混乱させ、集中力も下がると指摘、「使用は1日1時間以内を意識してほしい」と話している>。
「脳の働きを混乱させ、集中力も下がる」という点に注目です。
<家庭で2時間以上勉強する生徒のうち、スマホや携帯電話を全く使わない生徒の数学の平均点は74.7点だった。1時間未満の使用も75点だった。それ以上は時間が増えるほど成績が落ち、4時間以上は57.7点。勉強時間は30分未満だがスマホを全く使わない生徒の62.6点を下回り、勉強の効果が失われていた。ゲーム機やパソコンも同様で、国語や理科、社会でも同じ傾向だった>

学力検査の成績とアンケートをリンクさせて解析すれば、さまざまな情報が得られ、課題解決に向けた検討が可能になる事例です。 

|

« 誰でも真っ二つ! 人気集まる<空手瓦> | Main | お嫁さんにしたい女優ナンバーワンだった市毛良枝さん その1 »