« おしゃれ&おいしい大阪・阿倍野  その1 | Main | 女神ビジュアル/かっこ悪い仕草をスマートに見せる技 その2 »

12/12/2013

女神ビジュアル/かっこ悪い仕草をスマートに見せる技 その1

NHK BS夜22時以降には若い女性向け番組が多いのですが、男性にも観てもらって感想をというので、12/11のNHK BSP「女神ビジュアル」を拝見。
坂下千里子、道端アンジェリカ、国生さゆりさんと若い男性アナウンサーの、楽しいおしゃべりタイムでした。
この日のテーマは、「かっこ悪いをスマートに」。
1-1)ロングブーツを脱ぐとき、悪戦苦闘してよろけるのはかっこ悪い。
→片足で立つとよろけてかっこ悪い。片足を一歩前に出してつま先立ちし、手で(ファスナーを下ろし)かかとを持って外す。こうするとぐらぐらしない。
<なるほど。男性にも参考になりそう>
1-2)レジのポリ袋が開かないとカッコ悪い。
  →牛乳や冷凍食品等、水気のあるものに触れて開ける。orポリ袋の両端を引っ張って三角形の部分を出して開ける。
1) 電車の中で、膝が開くのはカッコ悪い。
→気が緩むと膝が開く。脚を前後にクロスし、足首をもう一方の足首にひっかければ、膝をつけたままの状態がキープできる。
<このときBGMで流れていたのは、孫が踊り出す カーリー・レイ・ジェプセンの「コール・ミー・メイビー」"Call Me Maybe")でした> (続く)

http://www.nhk.or.jp/bswomen/blog/megami20131211.html

|

« おしゃれ&おいしい大阪・阿倍野  その1 | Main | 女神ビジュアル/かっこ悪い仕草をスマートに見せる技 その2 »