« 温故希林 台湾生まれの日本工芸 その2 | Main | 超一流ホテルの裏の顔 »

12/06/2013

宇宙生中継 彗星爆発 太陽系の謎

12/4のNHK総合テレビの「NHKスペシャル」は、アイソン彗星の特集、のはずでした。ところが予期せぬ「アイソン彗星崩壊」、番組はどうなることやらと思っていたら、さすがNHK、見応え十分の番組をみせてくれました。
宇宙ステーションの若田光一船長との中継、宇宙ステーションからの映像のいろいろ(下記)、視聴者の撮影した崩壊前のアイソン彗星の写真等、感激するメニューがいっぱいでした。
日米を衛星で結んだ初映像は、ケネディ暗殺でした。あれから50年、今回のNHKスペシャルが伝えたのは、宇宙ステーションから見た美しい映像です。
超高感度4Kカメラで撮影した崩壊前のアイソン彗星、緑色のカーテンが美しいオーロラ、流れ星、上空から見た日本列島の夜景等。宇宙ステーションからの音声もびっくりするくらい鮮明でした。先日、NHK大阪放送局で開催された「BKワンダーランド」でNHKが開発した超超高感度8Kテレビの映像を観て、そのきめ細かさと臨場感あふれる画面に驚嘆しました。今回使われたのは8Kの前の4Kですが、それにしても通信技術の進歩はすさまじいですね。
視聴者から募集したアイソン彗星の写真も驚くほどきれいでした。

|

« 温故希林 台湾生まれの日本工芸 その2 | Main | 超一流ホテルの裏の顔 »