« 金持ちの買う車は、ベンツでもBMWでもない | Main | 昨日の行動 »

12/19/2013

天才的な弁論

12/18付産経新聞「千夜一夜」にこんな話が・・・
エジプトの大学で、教授が法廷戦術に関してこんなレクチャーをしたそうです。
<窃盗事件の弁護士が被告の有罪は避けられないと判断し、「悪いのは盗みを働く腕で、被告の身体すべてが有罪となるのは不当だ」。判事は腕と体を分ける方法がない以上、腕が有罪なら体も付属して刑に服することになると判断し、「その通りだ」と被告の腕に禁錮刑を宣告した。すると被告は、義手を外し、自身は刑を免れた。
冗談のような話だが、教授は「これが天才的な弁論ということだ」と、大真面目だった>

こんな話も出てきます。
<スイスのアパートで大家から「契約時はひと月が30日だった。今月は31日あるから1日分家賃を多く払え」。
呆れるような要求ですが、法的に理がなくても、まずは主張してみるのがエジプト流だそうです。

|

« 金持ちの買う車は、ベンツでもBMWでもない | Main | 昨日の行動 »