« 300万円のハローキティ売れる | Main | 幽霊は科学的に説明できる  その2 »

01/18/2014

眼鏡メンテナンス

4年前に老眼鏡を買った眼鏡屋さんからバースデープレゼントとして、無料メンテナンスの案内がきました。2重焦点レンズの眼鏡を購入しに行って、「読書用の単焦点レンズも有った方が便利ですよ」という女性店員の言葉に、ついつい眼鏡を2つも買ってしまった店です。うっかり単焦点をかけたまま外出すると、遠くがぼやけてしまうので、結局、単焦点の方は、ほとんど使っていないのですが・・・。
よそで買った眼鏡も無料メンテナンスします、というので合計3つ持って行き、分解クリーニング、鼻パッド交換、ねじ調整・交換、フレーム型直し、洗浄をしてもらいました。ついでに大きな眼鏡拭きまでもらって・・・
おかげで掛けやすくなりました。

(なお、「ものの数え方」によれば、眼鏡の数え方は「一本、一個、一枚、一掛 [主に江戸時代などに使われた形のもので]」だそうです)

|

« 300万円のハローキティ売れる | Main | 幽霊は科学的に説明できる  その2 »