« シルクロード 灼熱の赤い大地を行く | Main | はがき 52円、封書 82円 4/1から »

02/26/2014

NHK BSP プレミアムドラマ 花咲くあした

2/23に最終回を迎えた「生きるヒントを散りばめた、明日への力が湧いてくる楽しいホームコメディ」。途中、入院のため、4回分見逃したのは残念でした。

亡き夫からの依頼どおり、子供たちの抱える問題を次々鮮やかに解決に導き、花咲家から颯爽と去って行ったスーパーロクマル(60歳)・風子さん(夏木マリ)。じつに爽やかなドラマでした。
どこの家でもおこりそうなゴタゴタを、明るく笑い飛ばしながら、手際よく片づけてしまうユニークなキャラクターの持ち主・風子さん。離婚した夫が死の直前、子供たちの将来を彼女に託した理由が分かります。毎回、ドラマを見終った時、スカッとした気持ちになりました。安心して観られるホームドラマでした。

高齢者に自信と勇気を与えてくれるスーパーロクアル・風子さん。いままで若者に遠慮して肩身の狭い思いをしてきた高齢者も、このドラマのおかげで前向きな気持ちになるのではないでしょうか。高齢者が活躍するドラマ、大歓迎です。

|

« シルクロード 灼熱の赤い大地を行く | Main | はがき 52円、封書 82円 4/1から »