« 人を斬る音は白菜 | Main | シルクロード 灼熱の赤い大地を行く »

02/26/2014

スキージャンプ団体戦銅メダル・清水礼留飛選手とレルヒ少佐

ちょっと変わった名前だなと思っていたのですが、あのレルヒ少佐にちなんだものだったのですね。日本に本格的スキーを教えたオーストリアのテオドル・レルヒ少佐。

ロシアに攻めこまれたときのために、八甲田山麓を雪中行軍していた陸軍の210人が遭難、199人が死亡するという大参事が起きたのは明治35年でした。
スキーをはく軍隊の必要性を感じた陸軍がオーストリアからレルヒ少佐を招いたのです。
去年、大阪駅で開催された新潟物産展に上越市からゆるキャラ「レルヒさん」が参加していたのを思い出しました。

http://terusakura.air-nifty.com/tetsus_top/2013/11/post-6fc5.html

|

« 人を斬る音は白菜 | Main | シルクロード 灼熱の赤い大地を行く »