« 「プレミアムよるドラマ おふこうさん(8) 最終回」 | Main | カリスmama~ママたちの美力選手権~ »

02/27/2014

ぐるっと食の旅 キッチンがゆく 長崎

NHK BSP 2/26放送分です。日本各地の珍しい食材を探し、地元料理、プロのシェフによる創作料理を紹介する「ぐるっと食の旅 キッチンがゆく」、今回の食材は長崎の海の幸と伝統野菜でした。風の強い橘湾で危険な操業を行いながら獲る高級海老のアシアカエビ、おいしそうでした。長崎に住んでいた中国人が広めたという200年来の伝統を誇る花のような形をした唐人菜。長崎雑煮に欠かせないそうですね。どちらも私にとっては未知の食材です。
地元料理の「アシアカエビの甘煮丼」、「伝統野菜のごまあえ」、上柿元シェフの創作料理「長崎海と山のマリアージュ」・・・いずれも画面から伝わってくる鮮やかな色彩の料理に目を奪われました。じつにおいしそうで、食欲をそそります。とっておきの撮影テクニックもあるのでしょうね。
食材の生産者(アシアカエビの漁師、唐人菜の生産農家)の御夫婦が出演して地元料理を披露し、さらにプロのシェフによるアシアカエビと唐人菜を使った創作料理を生産者夫婦が食べて、感想を話し合うという方式がユニークです。食材生産者とプロのシェフが話し合う番組はあまり例がないと思います。
観光旅行では味わえない「長崎の食の旅」でした。おもしろいですね。ガイドブックに載っていない貴重な情報です。ただし、自分が食べようとすれば、そうとう大変でしょうが・・・

|

« 「プレミアムよるドラマ おふこうさん(8) 最終回」 | Main | カリスmama~ママたちの美力選手権~ »