« 岡安アナウンサーの五色だんご、キャラメルナッツバウム | Main | 若戸トンネル »

03/11/2014

NHKスペシャル 震災3年 検証 復興計画

03/09 NHK GTV。

復興計画と実際のギャップ、ここまで深刻とは知りませんでした。災害当初、津波から安全な街づくりを願った住民たちが、その後、「海が見えなくなる風景は故郷ではない」と反対し始めたこと。すでにスタートした防潮堤の高さを見直せば、復興計画の大半を見直さなければならなくなり、すでに買収済の土地に交付された国の補助金も返さなければならなくなります。
一方、当初、「もとの土地に住みたい」と望んでいた住民が、一向に復旧しない故郷を見捨てて、次々、土地を離れていく現実。被災地にとって、人口流出ほど怖いものはありません。そこで、もともと1万人の街の復興計画は、1万人の新しい街を目指します。ところが実際は、どんどん人が減っていく。いまさら計画見直しもできない・・・大変な問題ですね。
震災前1万人の街であっても6,000人しか残らないのなら、6,000人に見合った復興計画に修正すべきでしょう。女川のようなやり方が参考になるでしょうし、それが無理でも、元岩手県知事が提案されていたように、現時点で最小限の対策を取っておき、しかるべき年月を経た後で、また追加対策を検討するといった2段階方式もありえます。
人のいないところに完璧な防災都市を造っても意味のないことですから。

|

« 岡安アナウンサーの五色だんご、キャラメルナッツバウム | Main | 若戸トンネル »