« 受験者数日本一は 近畿大学 | Main | 録画装置更新 »

03/14/2014

ひうらさとるのアジアで花咲け! なでしこたち モンゴル 鈴木亜衣子

2014.03.13 NHK BS1。

モンゴルから世界市場を目指す、若い日本人女性・鈴木亜衣子さんの存在を知りました。こういう世界に羽ばたく立派な人もいるのですね。この方がなぜモンゴルに移住したのか、現地の人たちとどのように接し、どのように指導しているか・・・地に足の着いたアプローチに感心します。

鈴木さんは、19歳の時、立ち寄ったモンゴルで、親にスリをさせられている貧しい子供を見て衝撃を受けます。彼らを貧困から守るには、「安定した仕事が必要。そのために生きるすべを提供し、ビジネスとしてカネが回っていく仕組みを作ろう」と、モンゴルに移住、カシミヤの質感を損なわないストールやニット製品等を現地の人ともに開発します。彼女が目指すのは、あくまでも「メイド イン モンゴリア」。モンゴルから世界市場へという大きな夢を追いかけています。現地の人に溶け込み、家族同然のように仕事も生活もしている様子は素晴らしいですね。

鈴木さんの次の発言に感激しました。
<もしここで軌道に乗ることができれば、同じような小さな工場で、僕たちも日本でやりたいんだ、それだけの技術力を持っているんだと立ちあがってくれたら・・・そういうふうに、みんなが切磋琢磨するようになって欲しい>
彼女は、自分の成功だけでなく、モンゴルの将来を見据えながら、高い目標に向かって一歩一歩登って行くことを目指していますね。今後の成功をお祈りします。こういう元気な日本女性が、世界中にたくさんいるのでしょうね。

ところで・・・リポーターのひうらさとるさんって・・・あの「ホタルノヒカリ」の作者!? マンガもテレビも映画も大ファンでした。

|

« 受験者数日本一は 近畿大学 | Main | 録画装置更新 »