« 忍者の求人 | Main | 西宮えびすの <舌にぶすっと金棒を刺す芸> »

03/16/2014

天からの贈り物 星のうんこ

韓国で、日本統治時代の1943年以来71年ぶりに隕石が落下してきて話題になっているそうです。流れ星が火の玉になって落ちる様子が映像で見事にキャッチされ、天文ファンを喜ばせているとか。農家のビニールハウスに落下した隕石は、縦横18×14センチ、高さ12センチで重さ9.36キログラム。
隕石には国際的な相場があって、種類や形態によって1グラムいくらの値段がつき、今回は5億円だとか。
隕石は韓国語では、漢字のハングル音で「ウンソク」、昔は「ビョルトン」(星のうんこ)といったそうです。(3/15付産経「ソウルからヨボセヨ(もしもし)」、黒田勝弘記者)

|

« 忍者の求人 | Main | 西宮えびすの <舌にぶすっと金棒を刺す芸> »