« いかなごの 釘煮 | Main | 受験者数日本一は 近畿大学 »

03/14/2014

大分発地域ドラマ <そんじょそこら商店街>

NHK BSP 03/12。

全国各地で問題になっているシャッター商店街、このドラマは豊後高田で実際にあった実話をもとにしたものでしょうか。大手広告代理店の企画を押さえ、地元の若者が昔ながらの地元の良さを発見して、町おこしに成功するという理想的な姿が描かれています。同じような悩みを抱えている全国各地の市町村にも参考になるのではないでしょうか。
登場人物の次のような発言に、共感を覚えました。
美奈(鈴木杏)「私もお母さん(肉屋)みたいになりたいなあ~。ちゃんと自分の居場所を見つけて目標を持って生きるっちこと」
誠(山本耕史)「大切なことは、3代目(父親)のように、自分の居場所を見つけ、生きがいを持って生きていくこと。今、私は3代目をこのおやじを、心から尊敬しています!」
市長(古手川祐子)「私の父もこの商店街の畳職人やった。頑固で無口で不器用で。父が生きちょったらあなたと同じことを言ってあげたい」

|

« いかなごの 釘煮 | Main | 受験者数日本一は 近畿大学 »