« ごちそうさん セット公開 その1 | Main | ボクが“見た”ニッポン~盲目のスーダン人 不思議の国に暮らす~ その2 »

03/23/2014

ボクが“見た”ニッポン~盲目のスーダン人 不思議の国に暮らす~ その1

03/22 NHK BSP 「特集ドキュメンタリー <ボクが“見た”ニッポン~盲目のスーダン人 不思議の国に暮らす~>」
盲目のスーダン人が「日本には視覚障害者が学べる環境がある」と知り、19歳のとき一人で来日して16年、点字だけでなく粘土板を使って漢字もマスターし、難関の日本語能力試験1級に合格。現在、東京外国語大学博士課程で博士論文を書いている・・・アブディン氏の並々ならぬ努力には頭が下がります。

番組冒頭で相次いで紹介されたアブディン氏が感じた不思議の国、日本のいろいろを楽しく観ていたのですが、そのうち彼の差し迫ったさまざまな問題―― 就活の難しさ、就職できなければ留学ビザが切れ日本にいられなくなる、応募していた九州の大学APUから届いた不採用通知 等―― が取り上げられ、観ていて辛くなってきました。
確かに、いまの日本は「高学歴無職」の時代です。アブディン氏が、専門の国際政治の分野で職を得て、日本で活躍していけるといいですね。

|

« ごちそうさん セット公開 その1 | Main | ボクが“見た”ニッポン~盲目のスーダン人 不思議の国に暮らす~ その2 »