« たかじんのそこまで言って委員会 4大紙比較 | Main | 工学部ヒラノ教授 その6 »

03/30/2014

妊婦がダイエットすると、生まれた子供は一生肥満体質になる!

きょうのNHKスペシャル「人体ミクロ大冒険 1」を観ていたら、山中伸弥先生も参加して、驚くべき最新研究データをつぎつぎ紹介していました。

その中で驚いたのは、「妊婦が妊娠初期にダイエットをすると、赤ちゃんの細胞一つひとつが飢餓状態にあると認識し、生まれてから一生肥満体質になってしまう」という話。
人類が満足に栄養をとることができるようになったのはつい最近のことです。ダイエットをしたお母さんのおなかにいた胎児は、お母さんが栄養不足であるという情報を記憶し、生まれてから一生、「間葉系幹細胞」が脂肪細胞に変化するようプログラミングされてしまう、すなわち「太る」そうです。
これも飢餓状態の中で、いかにして生き延びるかという、人類の防御本能だそうです。

|

« たかじんのそこまで言って委員会 4大紙比較 | Main | 工学部ヒラノ教授 その6 »