« BSドキュメンタリー 走れ、世界へ 下町ボブスレー その1 | Main | タメ・トラベル 寛平・マリック・宮本文昭  その2 »

03/22/2014

タメ・トラベル 寛平・マリック・宮本文昭  その1

3/20 NHK BSP 「タメ・トラベル ~同い年おしゃべり旅~神奈川・三浦半島」。

初対面でも妙に盛り上がってしまう「同い年」、今回は65歳の間寛平、Mr.マリック、宮本文昭の3人が三浦半島を旅しながら、「(自分の)原点」、「人生の転機」、「65歳の自己採点」、「65歳 その先の人生」等についてざっくばらんに話し合っていました。生まれた場所も境遇も苦労も職種も違う3人が、成功するまでのプロセスはさまざま。興味深い話題が続きました。
3人の「原点」がそれぞれ面白かったですね。チンピラが舞台を歩く役をもらった寛平さんが、途中でこけて履いていた雪駄を客席に飛ばし、ひもを引っ張って手元に手繰り寄せる芸を編みだし、注目されるようになったこと。湯沸しメーカー社員だったマリックさんが、デパートの手品実演販売コーナーにいつも顔を出していてことがきっかけになって手品の世界へ入ったこと。ドイツで卒業試験に失敗し、音楽を辞めようと日本に帰国した宮本さんに楽譜を置いていった人のおかげで、再度音楽の道に進もうと決めたこと。
3人ともこうしたきっかけがなければ、今日の成功はなかったということですね。

|

« BSドキュメンタリー 走れ、世界へ 下町ボブスレー その1 | Main | タメ・トラベル 寛平・マリック・宮本文昭  その2 »