« 西宮えびすの <舌にぶすっと金棒を刺す芸> | Main | 大阪の街に春が来た »

03/18/2014

スマホ世界3位のファーウェイって?

J:COMが大キャンペーンを展開している「タブレット10万台無料キャンペーン」、この無料タブレットはファーウェイ製。私は有料のSONYを選びましたが、ファーウェイっていったいどこのメーカー?
と思っていたら、3/16のNHK BS1「Biz+サンデー」がファーウェイを詳しく取材し、放送していました。

日本のスマホシェアは、1.アップル 46%、2.ソニー 16%、3.シャープ 12%、4.富士通 8%、5.サムソン 7% ですが、世界では 1.サムソン 31.3%、2.アップル 15.2%、3.ファーウェイ 4.8%、4.レノボ 4.7%、5.LG 4.5%。ファーウェイは世界第3位のスマホメーカーで、年間5,200万台、ソニーより1,000万台も多く販売しています。

中国解放軍出身者が1987年に創業し、従業員は15万3000人、世界140カ国以上に通信基地局を設置するなど、今や通信インフラで世界一の巨大企業。自社ブランドのスマホを販売し始めてわずか4年だそうです。
中国・深センの本社は東京ドーム42個分の広さ、年間研究開発費は4,100億円。
アメリカ議会は、「ファーウェイは、中国政府や軍のスパイ活動に関与している疑いを払しょくできない。国家安全保障の脅威」と名指ししています。

同社のスマホ部品のうち、液晶パネル、リチウムイオン電池、カメラの画像センサー等6割が日本製だそうです。

|

« 西宮えびすの <舌にぶすっと金棒を刺す芸> | Main | 大阪の街に春が来た »