« 消費者庁のアベノミクスつぶし | Main | 英雄たちの選択/大坂の陣400年 真田幸村・決戦へのジレンマ その2 »

04/05/2014

英雄たちの選択/大坂の陣400年 真田幸村・決戦へのジレンマ その1

04/03 NHK BSP。

大坂の陣400年関連のイベントや特集番組が数多く企画されています。今回の「英雄たちの選択 真田幸村」もその一環でしょう。私も昨年、九度山で行われたシンポジウムに参加しました。
番組は、幸村が「豊臣を捨てて大坂城を退去するか」、「恭順策を進言するか」、「家康と決戦するか」の3つの選択肢からどれを選ぶかをテーマにしていました。
各分野の専門家の方たちの議論を聴いていると、幸村の悩みが伝わってくるようでした。
なぜ大坂城を丸裸にするような馬鹿な講和を飲んだのか、いつも不思議に思っていました。「秀頼側近は、家老・大野治長をはじめ戦争経験のない素人ぞろいだった」「高齢の家康はまもなく死んでしまうだろうとタカをくくっていたのでは」という解説は、納得のいくものでした。

|

« 消費者庁のアベノミクスつぶし | Main | 英雄たちの選択/大坂の陣400年 真田幸村・決戦へのジレンマ その2 »