« 駐車料金変更 | Main | きらめく日本画コレクション »

04/09/2014

里中満智子さんの<天上の虹 第9巻>

Simg_20140409_0001_2


先日のNHK BSP「壬申の乱」(里中さんも出演)を観て、8巻で中断していた「天上の虹 持統天皇物語」の読書(といってもコミックですが)再開。
里中さんが、番組の中で、「持統天皇の父が天武天皇、夫が天武天皇。私が小さい頃は、<あの人は父の七光り、夫の七光りで女性天皇になった人だ>みたいな言い方をされていたんです。評判が悪かった。持統天皇を描くと言ったら、まず母に反対されました」と発言していました。

<権力維持のため十市(とおち)と高市(たけち)の仲は永遠に引き裂かれた。一方、草壁と阿ヘと、大津は山辺と結ばれる。天皇の片腕となりながらも、妻、母としての自信を失った讃良(さらら=のちの持統天皇)は、長年の疲れから病に倒れる>

Simg_20140409_0002_2


Simg_20140409_0003_2


|

« 駐車料金変更 | Main | きらめく日本画コレクション »