« あの蘭ちゃんが!/四天王寺聖霊会 その3 | Main | 「小保方さんは悪くない!」 武田邦彦の徹底解説!  No.2 »

04/23/2014

「小保方さんは悪くない!」 武田邦彦の徹底解説!  No.1

youtubeで(その1)から(その4)まで全90分、武田先生のユニークな解説を観ました。一般マスコミの見解とは180度違う内容に、新鮮さと少々とまどいも。

理研と東京女子医大から、小保方さんを含むメンバーにより、昨年4月に国際特許が出願されているという話はいままで知りませんでした。まだ公開されていませんから内容はわかりませんが・・・。

特許が理研という組織から出願されている、理研のそうそうたるメンバーが名を連ねている、実験メンバーが20数名と多い、捏造してもなんらメリットがないだけでなく、かえって研究者としてマイナスになる等考えれば考えるほど、やはりSTAP細胞は存在するんじゃないかなあ。

捏造とかコピペについて、まったく問題がないという武田先生の主張に100%の賛成はしにくいのですが、科学は著作権の対象にならないという主張には「そうだったのか」という思い。


https://www.youtube.com/watch?v=YNsNNatMn6U

|

« あの蘭ちゃんが!/四天王寺聖霊会 その3 | Main | 「小保方さんは悪くない!」 武田邦彦の徹底解説!  No.2 »