« 健康の数値緩和 その後 | Main | 駐車料金変更 »

04/08/2014

京都 三月書房

きょうの朝日新聞夕刊に懐かしい名前を見つけました。
いまから19,18年くらい前、パソコン通信「知的生産の技術フォーラム Fchiken」で話題になった小さな本屋さん「三月(さんがつ)書房」です。

記事は「知の探究者たちの三月書房」。約30平方メートルに1万冊。売れる本より、読み筋の本をオーナーの鋭い感覚で並べています。「この本を読んだら、次に何を読みたいかを先読みして並べる」。

当時、私も京都・寺町通りまで出かけたことがあります。たしかにユニークな本屋さんでした。
まだ健在なのですね。

|

« 健康の数値緩和 その後 | Main | 駐車料金変更 »