« 調査捕鯨禁止判決は、日本が招いた当然の結果だった! | Main | 北朝鮮 権力とカネの謎  その2 »

04/14/2014

北朝鮮 権力とカネの謎  その1

04/13 NHK GTV(総合テレビ)

「北朝鮮 権力と金の謎」! いささかアンタッチャブル気味の番組名を見て、「闇社会北朝鮮の実態に、NHKがどこまで迫れるのだろうか」といささか疑問に思いながら観ました。飢餓状態に苦しむ人民をしり目に、贅沢三昧の特権階級――核兵器や軍事費、最近の豪華なレジャー設備も、どこから金が出ているのでしょうか。この番組を通じて、いままで謎に包まれていたことが、次々明らかになりました。

権力維持のために、プレゼント政治を進めざるをえない金第一書記。最高権力者がなぜ巨額な資金を操れるのか? その秘密は、北朝鮮の経済が「人民経済」(社会主義本来のシステム、配給経済)と「宮廷経済」の2本立てだからという解説に納得。宮廷経済は、金正日が国の経済を私物化するために作ったシステム。本来人民経済にまわる収入を労働党39号室経由でストローのように吸い取ってしまう。その額は全収入の6割以上、年間数十億ドルの外貨収入の半分以上に及ぶそうです。

|

« 調査捕鯨禁止判決は、日本が招いた当然の結果だった! | Main | 北朝鮮 権力とカネの謎  その2 »