« 4カ月ぶり、生後5カ月の孫娘に会う | Main | 桜の通り抜け その10 »

04/25/2014

釣鐘饅頭/四天王寺聖霊会 その6

Sp1060934


四天王寺西門(さいもん)を出たところに、屋根に釣鐘を下げた「総本家 釣鐘屋」があります。釣鐘の形をした「釣鐘饅頭」、「釣鐘煎餅」が有名なお菓子屋さん。
久しぶりに買って食べました。饅頭は、上品でしっとりした食感が印象的。煎餅は一口噛むごとに、さまざまな香ばしい味が口中に広がり、「煎餅ってこんなにおいしかったっけ」と思わせる味でした。

かつて四天王寺には、世界最大の釣鐘がありました。高さ7.8m、厚さ66cm、周囲16m、重さ157.5tという巨大さ。明治36年に撞き初め式を行いましたが、昭和17年、太平洋戦争の金属回収令によって撞き納め法要が行われるまで、一度しか撞かれたことのない「鳴らずの鐘」。巨大すぎて、期待されたほどの響きが出なかったらしい・・・。
釣鐘饅頭は、巨大梵鐘の完成するに先立って明治32年に製造販売されました。大阪名物として、今日までかつての面影を残しています。


Sp1060935


Sp1060936


|

« 4カ月ぶり、生後5カ月の孫娘に会う | Main | 桜の通り抜け その10 »