« 遺伝子検査を受けてみたら・・・ | Main | 合馬(おうま)たけのこ 北九州市 その1 »

04/02/2014

北村薫さんの <覆面作家は二人いる>

北村薫(この作家は女性でなく、おじさんです)作品を読むのはこれで3冊目。1冊目は飲んべえ編集者・都さんが活躍する「飲めば都」、2冊目は女子高校生がいきなり25年後にタイプスリップして、夫と娘の女子高生と生活する物語「スキップ」。そして今回、3冊目は、「(私がこの人の作品はほとんど読んだといえる唯一の作家)宮部みゆきさんが、文庫本の解説を書いているよ」と、Kさんから勧められた「覆面作家は二人いる」。
小説の文体は「都さん」風ですが、内容はミステリー。あらためて北村薫さんの手掛ける幅広いジャンルに驚かされます。
名探偵として登場するのは天国的な美貌に恵まれた深窓の令嬢、ところが家から出た途端にガラリと様子が変わって・・・。

|

« 遺伝子検査を受けてみたら・・・ | Main | 合馬(おうま)たけのこ 北九州市 その1 »