« 古代中国よみがえる伝説 司馬遷「史記」誕生秘話 その3 | Main | 今野浩著:工学部ヒラノ教授の事件ファイル  その1 »

05/04/2014

晴れ、ときどきファーム! 育てゴマ! ファーム流<端午の節句>を楽しもう

05/02 NHK BSP。

贅沢ですねえ、端午の節句の準備をすべて自前でやってしまうなんて。菖蒲とよもぎで作った菖蒲飾り、豪華な折り紙で作った兜・馬・鯉のぼり・色とりどりの菖蒲の花、畑で収穫したばかりのスナップえんどうや絹さや等の野菜と自家製アンチョビで作ったちらし寿司、梅肉・白あん・白みそで作った柏餅・・・。
ファームならではの「端午の節句」です。みんなで一つひとつ作り上げるのも楽しい時間ですね。
古民家近くの港町で、「鯉のぼり」の代わりに「鯛のぼり」を飾っていました。さすが港町です。鯛を神聖なものとして、大切にしていることがよくわかります。ちょっぴりふっくらしたかわいい、多数の鯛が、空に舞っている姿はほほえましく思えました。

久しぶりに「晴れ、ときどきファーム!」を観ました。季節ごとに、田舎生活のさまざまなシチュエーションがテーマになっており、田舎生活の楽しさが伝わってきます。
春菊の花が、あんなにきれいだとは意外でした。

|

« 古代中国よみがえる伝説 司馬遷「史記」誕生秘話 その3 | Main | 今野浩著:工学部ヒラノ教授の事件ファイル  その1 »