« 皇室のバラ 3/長居植物園 その4 | Main | エネルギーの奔流 第2回/欲望の代償 破局は避けられるか その2 »

05/27/2014

フレーバーウオーター

最近、人気のほのかな香りのする飲料水。カロリーがほとんどなく、料理を邪魔しないお水です。
私もときどき、コカ・コーラの 「い・ろ・は・す」を買います。この不思議なネーミングの意味を調べると 日本古来の「いろは歌」の最初の三文字と、 健康と環境を志向するキーワード「LOHAS (ロハス)」を掛け合わせたそうです。やわらかな語感のひらがなの名が、 国産の天然水であることを表現していますとか。

ところで、今朝のNHK「あさイチ」が、家庭で簡単にできる「フレーバーウォーター」を紹介していました。
1)パイナップル
パイナップルを2、3mmに切り、ミントの葉を叩いて、水を加えれば完成。ほのかにパイナップルが香るさわやかで、さっぱりした味になります。
2)キュウリ
きゅうりを薄くスライスし、上から水を注ぎ入れます。甘くないフレーバーウォーターが出来あがります。キュウリとは意外ですが、アメリカでは昔から好まれているようです。

|

« 皇室のバラ 3/長居植物園 その4 | Main | エネルギーの奔流 第2回/欲望の代償 破局は避けられるか その2 »