« タブレット生活 その2 | Main | スクープ予告記事? »

05/26/2014

大谷晃一さん、お亡くなりに

20年ほど前、大阪転勤にあたって大阪のことを知るためのバイブルとなったのが、大谷晃一さんの「大阪学」でした。大阪人の気質と歴史的背景を分かりやすく教えてくれる名著でした。生の講演を聴いたこともあります。「夫婦善哉」の織田作之助が、いま私のいる場所にかつて住んでいたことを知ったのも、大谷さんの本からでした。
ご冥福をお祈りいたします。

|

« タブレット生活 その2 | Main | スクープ予告記事? »