« タブレットの音声入力って、すごい! | Main | 東大寺大仏殿の花祭り甘茶かけを体験しました! »

05/18/2014

晴れ、ときどきファーム!/ゼロからの米作り~さあ、田植えだ!

05/16 NHK BSP。 

田植え風景、懐かしいですね。小学生の頃、 田植えを手伝った思い出があります。中学校には、学校田があり、みんなで田植えをしました。この番組を観ると、都会と田舎が見事に融合しているのを感じます。あまり注目されることのない農作業が、新鮮で輝いて見えます。
近所の人の助けを借りて、順調に終わった 田植え。紐を張って印の位置に手で植えていく昔ながらのやり方だったのも良かったですね。
6月14日は住吉大社のお田植神事です。この日のために兵庫県の山奥で飼育されている黒毛和牛が、水の張られた田を鋤いた後、早乙女が苗を植えていきます。1800 年の伝統を誇る神聖な行事です。今回の「晴れときどきファーム」の田植えは、それに劣らぬくらい価値のあるイベントのように思いました。
手伝ってくれた近所の人へのおもてなし料理も、真心のこもった素晴らしいものでした。
「イノシシ肉と野菜のロースト」、「タケノコのポタージュスープ」、「アサリの炊き込みご飯」、いずれも近所からの頂き物とファームでとれた野菜を素材にした都会的センスあふれるアイディア料理でした。
以前は溜め池から、多くの田んぼに水を供給して米が作られていたのですね。ぼうぼうに荒れた田畑を眺める滝沢沙織さんと長野さんの姿が印象的でした。「田んぼ復活プロジェクト」が成功し、元通りの田んぼにどんどん変わっていくとうれしいですね。

http://www.nhk.or.jp/harefarm/archive/140516.html

|

« タブレットの音声入力って、すごい! | Main | 東大寺大仏殿の花祭り甘茶かけを体験しました! »