« スクープ予告記事? | Main | 皇室のバラ 2/長居植物園 その3 »

05/26/2014

エネルギーの奔流 第2回/欲望の代償 破局は避けられるか  その1


5/25のNHK GTV「NHKスペシャル/エネルギーの奔流 後編」も、重い課題をわれわれに突きつける内容でした。人類の破局は回避できるのでしょうか? 具体的な解決策は我々自身が考えなければなりませんが・・・
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2014/0525/

1)モンゴルから輸出される石炭はすべて中国へ。中国の石炭消費量は37億トン、全世界の半分を占める。石油の3分の1の安いエネルギーを用いて、中国は世界第2位の経済大国になった。大気汚染を激増させながら。北京の肺がん患者は10年間で6割増加。中国は二酸化炭素排出量の少ない石炭以外の海洋資源を強引に獲得しようとしており他国と摩擦を引き起こす。
←中国の無茶苦茶な海洋進出には、もはや石炭に頼れない中国の現実があります。しかし、爆発する人口増加に対応するため、これからも大量の石炭を使い続けなければ、国が維持できません。二酸化炭素の垂れ流しは続きます。

|

« スクープ予告記事? | Main | 皇室のバラ 2/長居植物園 その3 »