« 香川発地域ドラマ~さぬきうどん融資課 その1 | Main | 登山家・田部井淳子さん  その3(書き忘れたことを追加) »

05/22/2014

香川発地域ドラマ~さぬきうどん融資課 その2」

そうしたうどん屋の厳しい生存競争を助けるため、銀行には専門の融資組織があるのですね。銀行マンが、融資にあたって夫婦仲や夫婦喧嘩の仲裁、嫁姑の不和を解決させ、浮気調査にまで首を突っ込む・・・地道な努力を続ける主人公は、地元から愛される銀行マンとして成長するでしょう。

ジリ貧のうどん屋・しげまつ再生のため、田舎から高松市内への移転を目論む妻・佐藤江梨子、祖父からの店を続けようと反対する夫。融資を応援していた主人公が、夫の発言「この町の人に美味しいうどんを食べさせたい、それだけ」を聴き、移転しなくてもやっていける方策を考え、提案します。融資を依頼している妻に、「この店をもう少し続けませんか。しげまつはこの地でなければ。そのことを一番わかっているのは奥さんでしょう」
自分の成績より、うどん屋や地元の人を重視した結果でした。上司への説明は「しげまつを守る為」、ちょっと感激しました。(完)

|

« 香川発地域ドラマ~さぬきうどん融資課 その1 | Main | 登山家・田部井淳子さん  その3(書き忘れたことを追加) »