« 今野浩著:工学部ヒラノ教授の事件ファイル  その3 | Main | 我々は新聞だ~仏・メディアの未来をめぐる攻防戦  その2 »

05/04/2014

我々は新聞だ~仏・メディアの未来をめぐる攻防戦  その1

05/03 NHK BS1、「ドキュメンタリーWAVE」 

インターネットの普及で、「フランスの新聞は生き残れるのか?」。有力紙「リベラシオン」の経営危機はよく知りませんでしたが、最近、成功を収めつつあるネット新聞「メディアパルト」と比較して、現代の新聞界が抱える多くの課題が見えてきました。
日本の新聞も明日は我が身ですから、かたずをのんで画面を見つめた関係者も多かったのではないでしょうか。

かつてフランスの有力紙だった「フランス・ソワール」が廃刊になったのは、オーナーが次々変わり、そのたびに編集方針が大きく揺れたこと、記者が現場で取材せず、パソコンから得た情報で記事にするようになったことだったそうです。

|

« 今野浩著:工学部ヒラノ教授の事件ファイル  その3 | Main | 我々は新聞だ~仏・メディアの未来をめぐる攻防戦  その2 »