« 里中満智子さんの<天上の虹>14巻 | Main | 梅花女子大学のオリジナル絵本//The Lab. その6 »

06/27/2014

フェルメールの名画が3Dで!/The Lab. その5

これも1年前のオープン時から話題になりました。有名な「ミルクを注ぐ女」が3D化され、観覧者が上下左右、自由自在に視点を変えて鑑賞できます。
出品者は凸版印刷。印刷会社がこんな研究をしているのですね。今回の3D化で、いままで知られていなかった数々のフェルメールの作画法が解明されたとのことです。たとえば、ミルクが壺から出てくるはずがない描き方になっています。
「垂れるはずのないミルク!?」という項目で、次のような解説が書いてあります。
<女性は、壺から平鉢へとミルクを注いでいます。この角度の壺からミルクが流れ出ているとすれば、本来、壺の中のミルクは見えるはずです。しかし、フェルメールはそれを描いてはいません。ですので、ミルクは重力に逆らい、壺の奥から上がってきて注ぎ口を通過しているように見えてしまいます。見えるはずのミルクをあえて描かず、壺の中を漆黒の穴としたのは、そこから滴る一筋の白いミルクを際立たせようとしたからでしょうか。あるいは、注ぎ終わって戻す一瞬を捉えたのでしょうか。もしかしたら右手と左腕、そしてミルク壺の尻の部分が左にぶれたように表現されているのは、そうした動きを表しているのかもしれません>

今年3月、現地の美術館で「ミルクをそそぐ女」を鑑賞した安倍首相が、ご自身のBLOGに写真を掲載していました。写真撮影OKだったそうです。

0

Photo_4


|

« 里中満智子さんの<天上の虹>14巻 | Main | 梅花女子大学のオリジナル絵本//The Lab. その6 »