« 世界三大不正のひとつ・・・ | Main | ひまわり »

06/13/2014

今年も 青梅のはちみつ漬け その3

梅の準備ができましたので、殺菌した保存瓶(4.2リットル)に穴をあけた青梅を入れます。
(注意)プラスチック瓶の場合、耐熱温度を確認のこと。熱湯消毒しようと耐熱温度以上のお湯を注ぐと変形してしまいます。以前、失敗の経験あり。

次に蜂蜜を注ぎ入れます。
梅が空気に触れるとカビが生えることがありますので、消毒したガーゼで表面を覆い、いつもはちみつでウエットな状態に保ちます。
冷暗所で保存し、時々、混ぜて様子を見ます。
1~2カ月後に、出来あがります。

水や炭酸で割って飲みます。
なお、中の梅は捨てずに、ジャム作りに利用します。

Sp1070720


Sp1070726


Sp1070732


Sp1070736


|

« 世界三大不正のひとつ・・・ | Main | ひまわり »