« 3分間で早わかり! シリーズ | Main | ドラマが始まる »

06/22/2014

ドラマが終わる

6月下旬になり、テレビドラマが次々終わりを迎えています。
NHK BSP「妻は くの一~最終章~」、ハラハラさせられましたが、織江(瀧本美織)と彦馬(市川染五郎)が二人とも異国に向けて船出できて、よかったですね。
NHK BSP「喰う寝るふたり、住むふたり」は、同棲8年の野々山(金子ノブアキ)とりつ子(小西真奈美)の意識の微妙なズレを時間の巻き戻しという新しい手法で表現した面白いドラマでした。もっとも、小西真奈美さんにこんなこと言わせるのはかわいそう、キョンキョンじゃないんだから、と思ったことが2回も。来週火曜日で終わりですね。
日テレ「花咲舞が黙っちゃいない」の杏さんの威勢のいい啖呵も痛快でした。同じ原作者池井戸潤のTBS「ルーズヴェルト・ゲーム」は、今日が最終回、青島製作所(社長 唐沢寿明)とイツワ電器、都市対抗野球の白熱する試合と一致団結した青島応援団、そしてイメージセンサーのコンペ。手に汗握るストーリー展開でした。「花咲・・・」も「ルーズ・・・」も週間視聴率ベスト20にランクインすることの多い人気ドラマでした。
「続最後から二番目の恋」は、来週で終わり。キョンキョンと中井貴一の軽妙な大人の掛け合いが、毎回楽しみでした。セフレなんて新語があることを知ったのもこのドラマ。

|

« 3分間で早わかり! シリーズ | Main | ドラマが始まる »