« 大阪舞洲ゆり園 その2 | Main | 大阪舞洲ゆり園 その3 »

06/17/2014

夏は来ぬ 歌詞について その7(5番)

5番の歌詞は、1~4番の総集編みたいな歌詞です。

五月(さつき)やみ 蛍飛びかい
水鶏(クイナ)鳴き 卯の花咲きて
早苗(さなえ)植えわたす 夏は来ぬ

もっとも「五月やみ」と書くと意味不明ですが、これは「五月闇」。梅雨時の夜がとりわけ暗いことを表現した言葉、と解説している人もいます。
あとは「蛍」「クイナ」「卯の花」「早苗」(玉苗と同じ)とすべて既出の言葉が並んでいます。

歌詞の意味を理解したので、これを機会に歌詞を覚えようと思っているのですが、まだ自信ないなあ・・・。
(完)

|

« 大阪舞洲ゆり園 その2 | Main | 大阪舞洲ゆり園 その3 »