« 中山美穂の<プラトニック>(2)母親という檻 | Main | クマがハンモックでリラックス »

06/03/2014

「葉物野菜を長持ち保存する

けさのNHK「あさイチ」で紹介していた保存法です。ほうれんそうや小松菜、チンゲン菜等の葉物野菜は、冷蔵庫の野菜室に入れても長持ちしません。食べようと思ったら表面がどろどろになっていて、捨ててしまうことも・・・
野菜は収穫後、家庭に届くまでに乾燥してカラカラの状態になっています。そこで、買ってきたら5~10分程度水につけ、ペーパーでほどよく水切りをしてラップに包み(ただし密閉せずに)、野菜室で保存します。
こうすれば、1週間後にもシャキシャキしておいしい野菜が食べられるそうです。

注意:水をスプレーした程度ではだめ。水につける時間が長すぎるとビタミンCが流れ出るので5~10分。水が付き過ぎても腐りやすくなるのでほどよく水きりして。

さらに長く保存するには、沸騰したお湯に10秒湯通しして冷水に入れ、手で絞ってラップに包んで冷凍します。使用する時は、解凍せずそのまま使います。

|

« 中山美穂の<プラトニック>(2)母親という檻 | Main | クマがハンモックでリラックス »