« 有栖川有栖さんの 幻坂/清水坂 | Main | 生玉さんの夏祭り その1 »

07/11/2014

有栖川有栖さんの 幻坂/愛染坂

第2話は、これも10日ほど前、歩いた愛染坂。作者の化身かと思える作家と、愛染坂で偶然出会った作家を目指す女性の切ない物語。愛染まつりの光景が鮮やかに描かれており、6月30日の境内の賑わいを思い出します。川口松太郎さんは、かつて愛染さんの近くに住んでおり、名作「愛染かつら」は、境内にそびえる愛染かつら(桂の巨樹に赤橙色の花を咲かせるノウゼンカズラが絡まっている)から採られたそうです。川口松太郎さんの名作が先かと思っていたのですが、逆でした。愛染さんの辺りの地名「伶人町」が、四天王寺で雅楽を奏でた楽人=伶人が住んでいたから、ということを知ったのも「幻坂」のおかげです。

|

« 有栖川有栖さんの 幻坂/清水坂 | Main | 生玉さんの夏祭り その1 »