« 4代目旭堂南陵(きょくどう なんりょう)氏の講演&講談 | Main | 3分間で早わかり! マンボウ@海遊館 »

07/19/2014

八軒家でなく、渡辺津の記念碑があった

先日、「熊野街道の起点は、従来考えられていた八軒家でなく、渡辺津であることが分かった」という記事を書きました。
きょう、八軒家あたりを歩いたところ、八軒家から西に数百メートルのところに新しい記念碑が設置されていました。
はっきり「渡辺津から世界遺産 熊野古道へ」と書いてあります。さらに「(白河上皇や鳥羽上皇は)・・・淀川を舟で下って渡辺津(現在の天神橋のあたり)で上陸し、熊野街道を通って熊野三山へ、往復一カ月ほどかけて参詣した」。
ただ、最後に「江戸時代以降このあたりは八軒家浜と呼ばれている」と、従来の常識との整合性をとった?一文が入っています。

Sp1080890


|

« 4代目旭堂南陵(きょくどう なんりょう)氏の講演&講談 | Main | 3分間で早わかり! マンボウ@海遊館 »