« 田舎のネコと都市のネコ、セミの抜け殻10万個 | Main | 安部首相の毎日新聞批判 »

08/14/2014

BS1スペシャル 女たちのシベリア抑留

08/12 NHK BS1 
シベリア抑留で悲惨な体験をされた方のなかに、数百人の日本女性がいたことを知りました。従軍看護婦、開拓団員、満州の企業のタイピスト・・・極寒の地で強制労働され、餓死したり、小銃を突きつけられて逃げまわったり、なかにはでっち上げられた国家反逆罪で処分された人も。NHK BS1スペシャル「女たちのシベリア抑留」が伝えていました。生存者が、苦しかった当時を次々語っていました。
シベリア抑留者のなかに女性がいたことは初めて知りましたが、私の周りにもかつてシベリアから帰還した男性はいました。小学校の先生や職場の先輩の中に。

思想教育の話も出てきましたが、当時のソ連は洗脳がうまくいった日本人から帰国させ、日本で労働運動を広め、日本への影響力を強めようとしました。帰国の条件としてスパイを強要したことも。
日本に帰っても、自分は受け入れてもらえないと帰国を拒否し、ソ連に住み続けて亡くなった女性の村を取材したビデオも流れました。彼女はスパイとされ、「死者の墓場」と呼ばれた苛酷な強制収容所で5年過ごし、その後、ロシア人と結婚しました。現地人からも親しまれていたようですが、自分の過去は話さなかったようです。

|

« 田舎のネコと都市のネコ、セミの抜け殻10万個 | Main | 安部首相の毎日新聞批判 »