« 晴れときどきファーム! 小麦色の夏! 手作りパスタの夏! | Main | 有栖川有栖さんの<幻坂/夕陽庵(せきようあん)> »

08/03/2014

国際報道2014 08/01

08/01 NHK BS1
「エボラ出血熱 感染拡大」:日本から遠く離れたアフリカの話だけに、日本のマスコミはそれほど大きく取り上げていません。すでに700人以上が死亡し過去最悪の事態、感染すれば致死率90%という怖い病気です。エボラ医療に功績のあった現地のお医者さんまで感染し、死亡しているとは・・・。日本の対策はどうなっているのでしょうか。国境を乗越えて飛行機でやってくるリスクに対して、どう対処しているのでしょうか。気になります。

「ガザ情勢 停戦早くも継続危ぶまれる事態に」:命懸けで撮影した現地カメラマンの動画は迫力がありました。イスラエルの軍事作戦による死者は1460人、にもかかわらず、イスラエル国民の8割が軍事作戦に賛成しているのはなぜでしょうか。その謎をわかりやすく解説していました。イスラエル国民は、ハマスのロケット弾攻撃により、国が滅亡される危機感をもっているそうです。イスラエルとパレスチナが共存を目指した時代を知らないイスラエルの若い女性がこんなことを言っていました。「戦争がないのが一番ですが、それ以外の選択肢がありません。お互いが断絶した今の状態で、和平なんて考えられない」。事態の深刻さを物語る発言です。双方の憎しみの連鎖は、簡単には解きほぐせそうもありません。
無法国家と隣り合わせになっているわが国は、いまのままで大丈夫なのでしょうか。

「ワールドラウンジ/甘草をミャンマーで栽培」:いままで中国に依存してきた甘草は、ソース、たれ、スナック菓子、化粧品、薬品など多方面で使われているそうです。安定供給のため、日本の製薬会社がミャンマーでの試験栽培を進めているとの情報。現地の農家にとっても収入が増加というメリットがあり、魅力的なプロジェクトです。ぜひ、成功させていただきたいものです。

「台湾・高雄の爆発」:一般道路の地下に石油化学工場の原料ガスのパイプが埋めてあるとは怖いですね。日本ではないと思いますが・・・

「米国、無料Wi-Fiのワナ」:銀行取引は丸見え、有名店を装って開設。「無料Wi-Fiを使うときは、情報が盗まれることを覚悟すべき」とは怖い。

|

« 晴れときどきファーム! 小麦色の夏! 手作りパスタの夏! | Main | 有栖川有栖さんの<幻坂/夕陽庵(せきようあん)> »