« 安部首相の毎日新聞批判 | Main | 「狂気の戦場 ペリリュー~“忘れられた島”の記録」その1 »

08/14/2014

大阪のセミ 97%がクマゼミ

昨日の産経新聞 夕刊に「シャッシャッシャッ 実は大阪名物」という記事が載っています。 大阪市内のセミは97%がクマゼミ、一方東京や他都市ではジリジリと鳴くアブラゼミが中心。大阪府全体でもクマゼミは74%、アブラゼミは24%です。ただ、大阪府内でも万博公園ではアブラゼミ75%、クマゼミ14%、ニイニイゼミ10%、ツクツクボウシ1%だそうです。 大阪市内もかつてはアブラゼミが主力でしたが、昭和50年代後半を境に逆転しました。

その理由について、いろいろ推論が書いてあるのですが・・・そのひとつが、クマゼミの幼虫の特技。「大阪の市街地は、気温の上昇や土壌の乾燥で土が硬く、アブラゼミは掘り進めないが、クマゼミは進める。クマゼミにとって有利な環境に変わった」というもの。 夏休みのセミ採りでアブラゼミしか採れない方は、大阪にお出でください。クマゼミだらけですので。

|

« 安部首相の毎日新聞批判 | Main | 「狂気の戦場 ペリリュー~“忘れられた島”の記録」その1 »